半永久と永久の違いと本当の効果

脱毛エステの宣伝で見かける半永久や永久的の文字、永久脱毛ではないの?と疑問に思った人も多いのではないでしょうか。

 

実は脱毛エステでは永久脱毛と謳うことができません。ここでは脱毛する際に気になる永久脱毛と本当の効果についてご紹介します。

 

永久脱毛とは、もう毛が生えてこなくなる状態を指しています。

 

完璧な脱毛ということになりますが、脱毛行為は医療機関でのみ認められた行為であってエステサロンでは減毛までしかできないことになっています。そのため光脱毛や比較的脱毛度合いの高いニードル脱毛であっても定義としては減毛ということになります。

 

それでは、エステでの脱毛では毛が生えてきてしまうのかというとそうでもなく。数年以上かけてしっかりと通って脱毛していけば永久と感じられるくらい長く綺麗な肌を保っていることができます。

 

永久脱毛は医療機関でできることになってはいますが、厳密に言えば永久の定義は50年以上となっているので、そこまでの歴史のない脱毛分野では永久脱毛かどうかの証拠はないことになります。

 

ただ、エステでの脱毛よりも短い脱毛期間で毛が生えてこなかったり、生えてきてもうっすらと処理の必要がないほどと満足度が高くなるので、永久脱毛できると謳っていても問題になっていないのです。

 

エステでの脱毛で1年やそれ未満で永久脱毛や半永久と言えるほどの脱毛効果は期待できないと思っていた方がよいでしょう。

 

長い時間をかけてしっかりと脱毛していくことで本当の効果を得ることができると考えて脱毛計画を立てていきましょう。